市原・山口動物病院 お問い合わせ先:0436-61-3230
ナビゲーション リンクのスキップトップ > ペットとともに > ペットの健康管理 > 犬・猫の血液型

ペットの健康管理

ワンちゃん・ネコちゃんの血液型がわかるようになりました

健康なときに、前もって血液型を調べましょう!

ワクチン接種の時などに一緒に調べられます。

血液型がわかると、輸血や新生児死亡(溶血)の予防などメリットがたくさんあります。

ワンちゃんワンちゃんの例

私はこの頃ずっと体がだるくて、ある日、急に気が遠くなり倒れてしまいました。気がついたら病院の入院室で輸血を受けていました。

私の病気は「自己免疫性溶血性貧血」という難しい病気だったそうです。輸血のおかげで、今は元気になりました。

ネコちゃんネコちゃんの例

僕は生まれてまだ6ヶ月。僕が生きていられるのは輸血のおかげなんだ。僕はある日屋根からまっ逆さまに落ちてしまい、着地に失敗!!大きな庭石の上に落ちてたくさん出血してしまったんだ。

でも輸血のおかげで助かったんだって。

ワンちゃんワンちゃんの例

お腹の中にガンが出来て手術することになりました。でも少し腎臓が弱っているのと、血が固まりにくいことが分かりました。手術を受けなければ助かりません。

危険な手術だったんだけど、獣医さんが大量の血液を準備してくれて手術は大成功!!

当院で検査できます。

詳しくは病院スタッフまでお問い合わせください。

献血動物募集中!

20,000円以上の恩典付きです。 詳しくはこちらをご覧ください。

動物には血液バンクがありません。ぜひご協力ください。