市原・山口動物病院 お問い合わせ先:0436-61-3230
ナビゲーション リンクのスキップトップ > 病院のご案内 > 使用機器ご紹介

使用機器のご紹介

当院では、他院に先駆けて様々な先端機器を導入し、医療技術の向上に努めております。

その中でもいくつかの機器を取り上げ、紹介させていただきます。

尿蛋白検出器

顕微鏡

尿中の蛋白の検出に加え異常項目の有無を早期に診断できます。

内視鏡

内視鏡

平成28年7月より新しい内視鏡が1本入りました。

これまでの内視鏡と違い、カメラが横に付いているため従来の内視鏡だけだと見過ごしがちであった食道の壁の状態もしっかりと見ることができます。

例えば、食道の奥深くに刺さった針、異物などの発見、摘出にも長けているため開胸手術なしで取る事が出来ます。これは麻酔時間の短縮にもつながり動物の負担も少なくなります。

腹腔鏡

顕微鏡

開腹手術をせずに、お腹の検査、避妊手術等が行えます。

耳内視鏡

耳内視鏡

通常の処置では届かない、鼓膜の近くの汚れをとったり、腫瘍をとることができます。

冷却遠心機

冷却遠心機

冷凍の検査サンプルの作成、輸血の血液処理に使用しています。

超音波メスと、乳化吸引装置(ソノサージ)

超音波メスと、乳化吸引装置(ソノサージ)

血管を糸で縛ることなく、すぐさま切断できます。肝臓の手術などにとても大切な機械です。

歯科レントゲン

歯科レントゲン

歯根の状態や、下顎の骨の状態を、通常のレントゲンほどの被ばくがなく、コンパクトに撮影できます。

オペ室吊り下げ式レントゲン

オペ室吊り下げ式レントゲン

手術中の動物を移動することなく撮影できます。

超音波骨メス(ソノペット)

超音波骨メス(ソノペット)

椎間板ヘルニアなどにつかいます。骨を切るメスです。

ミニバイダス

ミニバイダス

この器械により、血液サンプルを外の検査機関に出さず、院内ですぐさまホルモンの検査が可能となりました。それにより、当日の診断が可能となりました。

血液ガス測定器

血液ガス測定器

血中のガスの測定により、pH、重炭酸等の確認ができるようになりました。動物の状態に合った点滴のために必要な機械です。

血球自動計算機

血球自動計算機

8項目測定器です。

顕微鏡

顕微鏡

オリンパス製(BHシリーズ)

観察だけでなく写真撮影、モニター観察も出来る高級機です。

血液生化学検査器

血液生化学検査器

冨士ドライケム7000V

動物病院3種の神器の1つです。当院では4台目のドライケムです。

血液ヘマトクリット測定器

血液ヘマトクリット測定器

Hemata STAT-Ⅱ(USA)

約1分間で測定できます。

従来の機械と比べて大幅な時間の短縮が出来ます。能率が良くなります。

イヌCRP測定器

イヌCRP測定器

生体内で起きている炎症の程度を知ることが出来る優れものです。

血液電解質測定器

血液電解質測定器

冨士ドライケム800V

血液中の電解質Na、K、Clを調べて点滴の薬を選ぶ基準とします。

購入後20年近くたちますが、耐久性抜群です。

血液凝固時間測定器

血液凝固時間測定器

COAG2 Wako

重症な動物の監視、ガン手術前の検査、手術後の監視に重要な器械です。

尿検査器械

尿検査器械

PCA2000+Bayer

尿中の蛋白質を検出し腎臓病の早期発見に非常に役立ちます。

遠心分離機

遠心分離機

STATSPIN(USA)

ノーバランスにて遠心分離できます。

作業時間の短縮にもなり能率が良くなります。

超音波診断装置

超音波診断装置

超音波診断装置(GE社製)

電気メス

電気メス

電気メス(上)ドイツ、ERBE社製 ICC200

外科手術の時に切開口かからの出血を止めます。

アルゴンプラズマ凝固装置 ドイツ製

電気メスと同時に使用します。

アルゴンガスを帯電させ放射して止血します。

呼吸ガスモニター

呼吸ガスモニター

生体監視装置

全身麻酔装置、人工呼吸器

全身麻酔装置、人工呼吸器

全身麻酔装置(上)

Metran Compsβ-EA

吸入麻酔によって動物を最も安全に全身麻酔します。

人工呼吸器(下)

Metran Composβ-EV

手術中の動物の呼吸を安定させます。

また呼吸に異状が見られたときに、正常に戻します。