ごあいさつ | 【公式】千葉県市原市の市原・山口動物病院|年中無休・ペットホテル・トリミング

ごあいさつ

当院の目指す姿

大切なパートナーと
長く一緒に暮らすために
最先端の医療技術とホスピテリティで地域の頼れるホームドクターを目指します。

当院の理念

  • 予防に勝る治療方法はなし(備えあればウレイなし)
  • 皆様に望まれる最善の(悔いのない)医療を提供したい
  • 動物の生涯にわたるライフサポートに貢献したい

院長あいさつ

近年の技術革新はめざましいもので、私たちの生活を日々豊かにしてくれます。しかしその一方で、私たちは今後さらに数多くのストレスと上手に付き合う方法が求められるのではないでしょうか。
このような状況の中、動物と生活を共にされた方は、彼らが私たちに数多くの安らぎや潤いを与えてくれることを経験されていると思います。
私たち獣医師は専門的知識を生かし、人と動物の関係の中で、双方の関係が良い方向になる様、お手伝いすることが大きな使命の一つと考えています。
当院は開院以来、

  • ・予防に勝る治療方法はなし(備えあればウレイなし)
  • ・皆様に望まれる最善の(悔いのない)医療を提供したい
  • ・動物の生涯にわたるライフサポートに貢献したい

の理念のもと、日進月歩の獣医療や種々の情報を取り入れ、ひとつでも多くの命を救うことを目標としています。
また、地域の中核病院を目指し、動物たちの一生にわたる健康管理を基本とするとともに、高度医療に対しては大学病院の協力を得て、質の高い健康な生活を送れるよう努力しています。
私たちの医療活動が動物の苦痛を救うだけではなく、飼い主の皆様の不安を取り除き、動物と充実した生活を送れるよう、お役に立ちたいと願っています。
私たちの目標が達成されたときに、当院は皆様だけでなく、他の動物病院からも紹介される病院となれることと確信します。
私たちや病院についてお気づきの点がありましたら、ご遠慮なくお申し付けください。

院長 山口靖人

院長 山口靖人

>プロフィールはこちら

副院長あいさつ

最善の獣医療とは何か。患者様に取っても違うと思いますし、我々獣医師に取ってもその考え方は人それぞれであると思います。わんちゃんや猫ちゃんの健康を維持するにはどうしたらいいのか、具合が悪くなった時にどこまで検査するか、どこまで治療するか。日々患者様と接していると、病院に求められているのは様々なニーズがあることがわかります。

治療についても全くリスクがなく、すべての動物が完治する。そんな夢のような薬や手術があったら皆様のご家族すべてに提示したいと思っています。しかし、現実はそんな治療法はありません。いかにリスクを減らし、より良い結果を得られることができるのか、日々知識や手技をアップデートしなくてはいけないと思っております。

そのためには国内外の学会や研修に参加し、多くのエキスパートから意見を聞くのが一番だと考えております。学会参加のため患者様には急な出張が入り、患者様にはご迷惑をかけてしまうこともあると思いますがご容赦ください。

当院を受診される飼い主様にとっての最善の獣医療を提供できるよう精進していきたいと考えております。

<学歴>
姉崎東中学校卒業
志学館高等部卒業
日本獣医生命科学大学卒業(研究室:獣医放射線学教室腫瘍・呼吸器班)

<経歴>
山形県天童動物病院勤務
宮城県アセンズ動物病院眼科研修医
YPC東京動物整形外科病院勤務
日本獣医生命科学大学研修生
市原山口動物病院勤務

<認定資格>
獣医腫瘍Ⅱ種認定医
ESVPS小動物外科認定医
ロイヤルカナン フードアドバイザー

※ESVPS(European School of Veterinary Postgraduate Studies)とは現在世界19ヵ国で小動物臨床獣医師の卒後教育プログラムを主催する団体です。
2年間の講義と実習を修了後、論文審査および筆記試験に合格すると認定資格が与えられ、ヨーロッパと同様の高い水準を習得した獣医師であると認められます。


<所属学会>
日本獣医がん学会
獣医循環器学会会員
仙台獣医眼科会
動物臨床研究医学会
若手獣医師の呼吸器勉強会
千葉県獣医師会

<セミナー受講暦>
AOVET Principleコース
Western Veterinary Conference 獣医外科セミナー
Improve International 小動物外科手術コース

副院長 山口和彦

副院長 山口和彦

>プロフィールはこちら

沿 革

1978年6月
山口動物病院設立 市原市不入斗(いりやまず)にて
1987年1月
市原市姉崎(現在地)に移転、第1期工事完成
1998年
第2駐車場の整備
1998年12月
第2期工事の完成 第2手術室、医局、当直室、処置室を増設
1999年6月
第3入院室の増設
2002年
第3駐車場の整備