動物診療助手

入社後のキャリアプラン

ナビゲーション リンクのスキップHOME > 動物診療助手 > 入社後のキャリアプラン

ORIENTATION

オリエンテーション

病院の業務に早めに慣れていただくために、3月中に新入社員と院長、副院長の食事会、4月以降にオリエンテーションを実施しています。
オリエンテーションは新入社員に対して4月〜6月にかけて数回実施します。
動物病院での勤務経験のない方も安心して働けるよう、社会人としての心得、動物病院で働くということ、開院、閉院のしかた、有給の取り方、カルテの書き方、検査機器の使用方法、麻酔管理、緊急処置、トラブルシューティングなどを学んでいきます。

オリエンテーション

1年目:主な業務内容

プリセプター制度とは

学生から社会人になることで起こる環境の変化や、学校で学んだことと実際の臨床で必要な能力には少なからずギャップが生じます。
これらの変化やギャップに対応できるよう、先輩動物診療助手(プリセプター)が、新人動物診療助手(プリセプティ)に対して、一対一のマンツーマンでフォローする制度です。不安な気持ちを早く解決することに役立ちます。

市原・山口動物病院のプリセプター制度

プリセプティに対してプリセプターだけが指導するのではなく、院内のスタッフ全体で両者をサポートします。

2年目:スキルアップへの取り組み

2年目からはプリセプターとして、後輩育成に携わっていただきます。
1年目はプリセプティとして先輩動物診療助手から教わり、それを現場で実践し、2年目以降はプリセプターとして教えることで、動物診療助手としての能力から後輩育成の指導力を培っていただきます。
現行の制度や仕事内容についても、見直すべきところは改善したり、時代の流れに合わせたスタイルを作りあげることを通して、動物診療助手の能力向上に努めていただきます。

スキルアップへの取り組み

外部講師を招くなど各種セミナーを実施しています。スタッフ全員が常にスキルアップを心がけており、それを後押しする環境を整えています。

過去実施セミナー

  • 緊急症例対応セミナー
  • レントゲン読影セミナー
  • 企業協賛型セミナー(フードセミナー・新薬導入セミナー・整形外科セミナー・眼科実習など)

先輩社員の感想

よかった点

  • 動物診療助手でも検査関係を行うことができることです。
    顕微鏡を見る検査や、色々な種類の血液検査など、機会が充実しているので、スキルアップできました。
  • 保定や薬の作成だけではなく、検査等もやらせてもらえるので知識が身に付くこと。スタッフ間の仲が良く、働きやすいこと。

気を付けたい点

  • 後輩への接し方です。
    仕事を楽しくかつスムーズに出来る様に、自分が先輩から学んだ事を丁寧に教える事を心がけています。
  • 自ら仕事を見つけて積極的に動くこと。
(c)YAMAGUCHI Animal Hospital. All Rights Reserved.